作業服、ちゃんと着てますか?

作業服、ちゃんと着てますか?

運送業に従事している人達の制服は作業着ですね、事務は事務服やスーツなど着用している所もありますが、事務でも作業服を着ている運送会社は多いと思います。私の場合はやっぱりみなさん作業服でした。

というかほとんどの会社では制服を着用しています。汚れても良いように、作業がしやすいように、会社の人間だとわかるように。

それに安全上機能的な作りになっていたり(帯電防止や撥水加工、ストレッチ機能など)、しっかりとした丈夫な生地で作られているので何年も持ちます。

大手や中堅企業ではたぶん無いとは思うのですが(無いと信じたい)小さな運送会社ですと私服で仕事をしているバカがいます。

えっ?て思う光景ですが、本当です。

本人曰く「悪いの、これ?」程度の感覚です、頭のおつむが弱いのでしょう。まさか社員ではいないと思いますが、アルバイトやパートのドライバーだと私服の方がいるのです。

たいていの運送会社では、アルバイトやパートでも作業服は支給されるはずですし、作業服を着用しての勤務になるはずです。会社支給になっていない運送会社もあるみたいですが、そういうレベルの運送会社を私は知りません。

大手だと作業服から、雨合羽、安全靴、作業手袋、ヘルメットなど全て支給されるところもありますよ、私は支給されている運送会社に居ましたから事実です。

作業服しか支給されず、安全靴に作業手袋は自費という運送会社にも居ましたからこれも事実です。

要は会社によってどこまで支給されているか?が違うってことです、だからと言って作業服しか支給しない会社はブラックだと思ってはいけません、福利厚生が良かったり、人間関係が良かったりと良い会社はいくらでもあります。


小さな運送会社だとルールが曖昧になっている部分があるのかもしれません、またある程度自由な社風なのかも知れません。だからと言って私服で仕事をさせては絶対にいけません!

私が見た私服ドライバーは、スウェットに絵柄付きのシャツ、短パンにポロシャツにサンダル、ジーパンにチェック柄のシャツに平つば帽子等、どこの馬の骨かわからないスタイルでした。

たぶん、見たことある人もいるのではないかと思います。

この私服ドライバーについては、デメリットしかありません。まず、何処の会社から来たのか?わからないこと。ゆえに不審者と思われても仕方がないのです。さらにその人間の程度が知れること、その人間を雇っている会社の程度も知れること。私服は作業に向いていない為怪我をする恐れがあること。人も会社も印象が悪くなること。クレームになりやすいこと。オンオフの切り替えが中途半端で仕事がいい加減になってしまうこと。

じゃぁ、メリットは本人だけなの?と思われる方もいるでしょうが、本人にとってもデメリットでしかありません。

クレームになって怒られたら嫌でしょう?怪我もしやすくなるため自分に損でしょう?作業服を着る方が何倍も効率が良いのです。それでも私服で仕事をしている、または会社が指導しないのなら、運送会社は辞めるべきだと考えます。運送業の品位を落としているだけでなく、会社の評判を自ら落とし、ドライバーに自由な社風と思わせながらドライバーを大切にしない会社だからです。

自由と無法は違います、法や規律を守りながら己の裁量で動くのが自由であって、ルール無用のやりたい放題ではありません。残念ながらまだまだそんな会社があるということを、読んで頂いた皆様に分かって頂ければそれだけでいいです。

あとはお客さんや荷主が私服ドライバーを出入りさせない事が重要ですね、そんな私服ドライバーを会社に出入りさせているだけで顧客や荷主の品位も下がりますから。

ここで一つ実例を。

アルバイトで来たドライバーを教えることになったのですが、彼はジーパンにポロシャツと黄色のスニーカーで野球帽をかぶっていました。

私「制服は貰ったの?」

A君「まだです」

私「じゃ、今日帰ったら会社に話して制服貰いなよ。あと靴も汚れるから黒っぽい靴にした方が良いよ」

A君「はい」

次の日A君はまた下だけ私服で来ました。

私「ズボンは?」

A君「サイズが無くて、もう少し待っててと言われました」

私「そう、早く来るといいね」

なんて話だったのですが、野球帽は着用したままでした。

顧客には私のあとに担当するドライバーです、よろしくお願いいたします。と言う挨拶を一軒一軒していたのですが帽子は取らない、挨拶はゴニョゴニョと正直顧客からは印象が悪い感じでした。

私「挨拶する時は帽子は取るんだよ」など、注意もほどほどに(直ぐに辞められても困りますので)仕事を教えていきました。

ですが会社からは3日で教えろと言う指示、仕事だけしか教えられません、仕事も覚えられるかさえ分かりませんでしたが、3日間だけ教えて独り立ちしました。

その後1か月ちょっとで出入り禁止になってしまいました。

一人で仕事をするようになったとたん、作業服を着ずジーパンに会社のシャツに野球帽、それにサンダルで仕事をしていたとの事。態度が悪く作業が雑とのことで二度と来させるな!と怒られたそうです。

ドライバーは会社の顔だと過去に何度も書いていますが、作業服は第三者の人間に、「○○会社の人間」だとはっきりわかる物の一つです。ましてや作業服を着て仕事をするのは、相手側にも安心感を与えるはずです。

例えばです、車の整備工場に行って私服の人が話かけてきたらどう思いますか?ツナギを着ている人だったら整備工場の人だと直ぐにわかりますよね。

ガソリンスタンドに行って店員さんが私服で来たら「えっ、誰?」と思いませんか?制服を着ていたら直ぐにガソリンスタンドの店員だとわかりますよね。

そういう事です。

デメリットばかり書いたので作業服を着るメリットを少し書きます、何故なら今まで書いたデメリットの反対をすれば良いわけですから。

一つ目:会社の服を着ることで仲間意識も強くなり結束力が生まれる。社内の人も同じ制服を着ているため、一体感が生まれ自分の仕事に対してもクオリティが上がりやすい。

二つ目:作業効率が上がりやすい。 作業服は機能性抜群な作りなので、動作の向上と安全性を合わせ持つ。また通気性、伸縮性など体温を調整したり、動きやすくすることで快適な環境での作業ができる。オフィスで生産性をアップするためには、温度や湿度が重要と聞いたことはありませんか?個人的にはもっと空調服が運送業界で広く普及(支給品)になったらなぁと思います。

三つ目:企業の宣伝効果になります。トラックの色やデザインですぐにわかる運送会社ってありますよね、あれと一緒であの作業服は○○会社の人とわかるようになります。また顧客に対しても「安心感と信頼感を与えられるので会社のブランディングにも一役買ってくれるはずです。

最後に、絶対私服で仕事をさせないこと。

以上です。