教育

鳥の目・虫の目・魚の目・・・

  • 2021.11.20

この三つの目はビジネスで必要な目だと言われています、とかく何かに集中している時は一点集中になってしまい、他の事が見えなくなってしまいがちにもなります。 私たちは、毎日様々な視点で物事をいや、社会を見ています。 人によって見る視点も変わっているので同じものを見ていても、全く違う意見になってしまう事もありますよね、例えば車の絵を複数人に見て貰った時、一人は「かっこいい車」と答え、また別の人は「早そうな […]

ドライバーにコスト意識を持たせましょう

  • 2021.08.14

ドライバーにも経営の意識を持たせて、仕事は自分の責務であり会社は自分が作っていくぐらいの意識を持たせた方が良いです。 ドライバーがするコスト削減といえば、エコ運転をして燃費を良くすること、高速代の節約、毎日のメンテナンスで車両の不具合、故障、異変を早急に把握して修理代が高くならないようにすること。ぐらいでしょうか? 自分の懐は傷めないから気にしてない そもそもドライバーはコスト削減という意識をまっ […]

会社も人も成長させると・・・?

  • 2021.07.16

顧客に支持される会社とドライバーになれるはず 会社も人も成長無くして生き残れるのかな?と感じています。現状で満足してませんか?10年後の未来は見えてますか? 運送会社が選択権を持つ顧客に求められていることは、必要とされ続ける存在。 だから顧客のニーズに応えることは必修です。 今現在は巣ごもり需要によって物流は大きな市場だと認識しています。軽貨物も沢山の企業が参入してきているのがわかります。巣ごもり […]

新人さんにはまず自信をつけて貰うことから

  • 2021.06.23

前回面接の事を書きましたが、面接で採用になって新しい人が入って来たら、職場に慣れさせながら仕事を教えていくと思います、新人さんには仕事を覚えて貰いながら一つ一つの所作を褒めてあげて自信を付けて貰う事がまず大切です。 自信を付けて貰うのは、早く仕事を覚えてもらい出来る人間になってもらうため。ちょっとしたことでも「今の運転の仕方良いね!」とか「よく見てるね~俺気付かなかったわ」「荷物の扱い丁寧だね」と […]

考え方を変えていこう!

  • 2020.09.22

最近ですが、知人ドライバーがこんなことを言ってました。 知人A 「あそこの店長、俺にクレーム出しやがった!文句ばっかり言いやがって!俺らが物を持ってこなけりゃ商売もできねぇくせしやがって!」と。 ・・・・反省0の傲慢な人だと思いませんか? また、「俺たちトラックドライバーが物流を支えているんだ、少しは感謝しろ!」 お前が感謝しろ!って言い返されそうですね。 この考え方を持つドライバーは昔からいます […]

怒りやイライラはマイナスにしかならない。

  • 2019.12.15

今日は感情をコントロールしてみよう的なお話です。 トラックドライバーはすぐ切れる人が非常に多いです。長年この業界にいるとそれは確信に変わります。 師走に入り、交通量も増え、業務も増え、ドライバーにはなかなか嫌な環境だと思います。しかもなぜか道路を占有した工事が頻繁になるのです。これは昔っからですが、なぜ師走に入ると工事が集中するのか?年末から年度末にかけて工事が多いですが、これはまぁ、理由があるの […]

ドライバーの判断で仕事を進めてはいけない。

  • 2019.11.14

久々の更新です。 今日はタイトル通りの事をしてしまったドライバーの話についてです。 当日になって身内に不幸があり、急遽休みを取ることになったAさん。そのAさんの代わりを探すのと同時に追加で仕事の依頼が発生しました。 Aさんの代わりをしてくれる人(Bさん)が承諾してくれましたが、追加の仕事もできるだろうか?という事を電話で話しました。 Bさんは「時間的に無理、距離もあるし間に合わない」という回答です […]

バックモニターに頼りすぎていませんか?

  • 2019.05.21

昔からバックモニターはありましたが、バックモニターが付いていても事故を起こして帰って来たドライバーの話をします。   最近のバックモニターはルームミラーに付いてますね。以前のは小さなモニターがエアコンパネル下にあったり、ダッシュボードに乗っかっていたりしてました。技術の進歩でルームミラーがバックモニターになっているのはスペースに余裕ができるし良いですね。 ただし、バックカメラがついて、後ろを目視す […]

使えないのはどっち?

  • 2019.04.06

今回は新人さんを教える時の考え方や態度について書いてみようと思います。 ドライバーとして新しく入って来た人は、未経験者経験者どちらも新人さんです。私も新人でもあったし新人を教える側になったことももちろんあります。 トラックを二人で乗務している光景を見る時があります、2t車ならツーマンの仕事もありますけど、それ以上ならだいたい新人さんを教えている時だと思います。 この時、助手席に乗っている側の態度が […]